世界中のホモロゲーション
型式認証のエキスパート

試験

 

5m Messhalle (Semi-Anechoic-Chamber) für EMV Prüfungen - Photo © Albatross

写真 © Rohde und Schwarz

 

IBL-Lab GmbH (IB-Lenhardt AGの子会社)は、認定された試験設備を持っており、IB-Lenhardtガイドライン「最初から正しく(richtig beim ersten Mal)」に沿って、高品質の規格に従った国際レベルで試験サービスを提供しています。

 

無線機器が、EU無線機器指令RED 2014/53 / EU、および米国、カナダ、日本における型式認証の要件を満たすことを実証するには、次の各分野の試験が必要です。

 

電気安全

無線

EMC

 

たとえば、IBL-Lab GmbHには、対応する現代的で高度な自動化された試験設備を保有しており、上記、各分野の試験サービスは、法的および標準規格要件を考慮した適格な方法で提供されます。

 

多様なテクノロジーの高度な統合と、さらなる製品サイクルの短縮との両立には、高度な柔軟性と現場の試験能力が必要です。 IBL-Lab GmbHは、お客様の要望を最適に対応します。

 

  • 高度な資格を持つ経験豊富なエキスパートが、試験開始前のサンプル準備段階で、最善のアドバイスと実践的なサポートを提供します。
  • 現地試験に立ち会っていただくか、あるいは、TAMSysを使用してオンラインでプロジェクト概要をいただけます。どちらでも、常に最新のプロジェクトのステータスを確認できます。
  • 多様な試験サービスに対して、プロジェクトの着手から、ロジスティクス、実行まで一つの窓口で提供します。これにより、製品の国際市場へのアクセスを促進します。
  • 純粋なテストサービスに加えて、貴社内でのコンサルティング、トレーニング、定期的な情報イベントも提供しています。

 

是非、私たちのワールドワイドネットワークの活用してみてください!

お客様の製品に関する市場の最新情報が入手でき、今後の備えになります。

 

当社ラボの認定範囲は、DakkSのホームページで確認できます。

https://www.dakks.de/as/ast/d/D-PL-21375-01-00.pdf

This website only uses the most necessary cookies to enhance your browsing experience. Please accept the use of cookies on this site, to allow us improving the site for you. You will find more information about cookies in the Privacy Statement